ハンニバル対ローマ (古代ローマの新しいゲーム より)

ども、にみつです。
今回は敬愛するクニツィア氏の初期作品集の紹介です。

image
時間:10分
人数:2人
対象年齢:10歳以上

ハンニバルを失う恐怖と迫ってくる恐怖
ハンニバル側とローマ側で全く違う感情でプレイ出来る面白さ。
どの戦いを優先するかのジレンマが素晴らしい。
これ私好きです。

スタート時
image

ゲームの流れ
先にローマ側から手番で交互に

  • 軍団もしくは艦隊を動かす。

で相手が置いてあるコマ(軍団か艦隊)と同じ地域か同じ海路にコマを動かした時に戦闘発生。

移動できる範囲を確認
ハンニバル以外の軍団は
隣接する地域と自分の艦隊を置いている海路がつなぐ地域
ハンニバルは海路を渡れない、隣接する地域のみ(象に乗っている設定だから)

艦隊は
好きな海路に移動できる。

そして、勝敗の条件はこちら
相手の首都に進行。首都での戦闘はない。軍団を進めたら終了。
地中海域を支配。ハンニバル側とローマ側で支配条件違う。
軍団全部なくなったら負け。(同時に二人なくなったら勝者なし)
自分の手番の時、コマ動かせなかったら負け。
です。
戦闘は起こった時に確認、とりあえずやっていきます。
交互にコマを動かしていきます。
でこうなり戦闘発生(この場合は艦隊で発生)
image

戦闘
手札からカードを選んで同時に公開。
で大きい方が勝ち。
負けた方はコマをゲームから取り除きます。
同じ数の場合
どちらのコマもゲームから取り除く。
使ったカードは裏向けてカード捨て場に置く。
戦闘が起こっている地域にコマが一つになるまで繰り返す。

ハンニバルの場合はカードの数に1足した強さになる。
(ハンニバル対普通の軍団の場合はどちらも3のカードを出しても、4と3として比べる。)
ちなみに手札がなくなったら、5枚補充です。

すごくどう攻めるか考えますね〜。相手の残り手札を考えながら、どの戦いで勝利し、どこで負けるかとか。
頭を悩ませます。

image
この場合ローマ側の勝利です。

はじめはローマ側でプレイして、ハンニバルに恐怖し羨ましく思ってたのですが、
ハンニバル側でプレイすると失う恐怖を感じてしまう。
相打ちが怖くてついつい大きめのカードで勝負してしまう…
よくできているな〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です