【TGS2015】東京ゲームショー行ってきました!後編【ビジネスデイ初日】

この記事をかいたあと事切れたように寝てましたすません
前回に引き続き、TGS2015のレポートです
えっとどこまでかいたかな…
 
 

【ブシロード】
アルパカちょこーーん
ラブライブとかヴァンガードとかレッツ&ゴー!!とか。ミニ四駆なつい
IMG_20150917_111917
 
 
【KONGZHONG JAPAN】
中国の企業。自社開発したゲームの日本展開+日本パートナーへの中国展開してみない?っていうライセンス事業を行っている会社です。
最近の中国・台湾・韓国のアプリ事業はめちゃくちゃ勢いあるなー。
 
IMG_20150917_104810
 
 
【アソビモ】
開発力が高いと評判のアソビモ先生!
アヴァベルオンラインやゲートオブリベリオンのPRを行ってました
MMOって重そうだから今まで落としたことなかったんだけど試遊したら案外サクサクでびびった
魔石がもらえるシリアルコードのカードを配っていました
IMG_20150917_120341
 
 
【インディーズゲームブース】
ここは今までの企業ブースとは異なり、本館ではなく別館で行われていました。
ここでも何個か試遊させてもらったけど、インディーズゲームの方がゲームが個性的で多様性があっておもしろいなーと。
あとは作り手と1対1で話せるのがいいですね、結構ぶっちゃけたことまで聞けるから楽しい!
企業のゲームブースが見本市なら、インディーズゲームブースはコミケみたいな雰囲気かも。
グラフィックは企業にも劣ってないゲームばかりで、今後すっごい楽しみ。

あ、ちなみに結構昔に紹介した「Back to Bed」のデベロッパーも出展してました
「bedtime digital games」ってデベロッパー名いいな。
 
IMG_20150917_144826
 
 
【その他】
どこでとったかわからないものたち。
IMG_20150917_105132
 
IMG_20150917_105545
 
IMG_20150917_110336
 
 
【戦利品】
・サイゲの袋
でかい!!!もらった袋の中で一番でかかった。しかし美麗絵。両面で柄違い。
IMG_20150917_185902
 
IMG_20150917_185923
 
 
・SEGAの袋
造りは一番しっかりしてた。ワールドエンドエクリプスっていうゲームのやつ。両面で柄違い。
IMG_20150917_190004
 
IMG_20150917_185949
 
 
・ザイザックスの袋
インパクトがあったので。ブレイブラグーンリアクトっていうゲームの。柄片面のみ。
IMG_20150917_190324
 
 
・ファンタシースターオンライン2のクリアファイル。両面で柄違い。
IMG_20150917_190051
 
IMG_20150917_190110
 
 
・ウイイレのうちわ。
インパクトありすぎて笑ってしまった。
IMG_20150917_190517
 
 
・ステッカー類と缶バッジ
右からApp Annie、スターウォーズバトルフロント、ZODIAC、Fuwapaca(インディーズ)、
上は右からクロステクティクス(インディーズ)、アヴァベルオンラインの缶バッジ
 
IMG_20150917_190636
 
 
・サイゲのビンゴシート
これなんのビンゴだったんだろ?帰ってきて気づいた。
IMG_20150917_190535
 
 
・サイゲのCD
まだ聞いてない。
IMG_20150917_192412
 
IMG_20150917_192426
 
そんなところです、あとは大量のチラシや冊子をいただいたけど割愛…
 
 
【所感】
初TGS楽しかったです!お祭り感があってにぎにぎしてました。
ただ今回の見所はVR系のみかな…
新作ソフトもほとんどが既存タイトルのナンバリングで、新作感は薄かったかも。
あとはガンホーやmixiやLINEが出展してなかったのが意外なところでした。
 
あとは海外勢の勢いがあるなぁと。特にアジア。日本のユーザ取りにきてる感がひしひし。
前職で「アジアのデベロッパーは日本のIPや版権を欲しがってる。開発力に関しては中国や韓国、台湾の方が上。」
というはなしを聞いた事がありますが、ほんとそうだなって感じです。
ただ日本のゲーム市場とアジアのゲーム市場っていっしょくたにできないところがあって、
そこの差異をどこまで修正してくるかが見物っていう感じです。
 
韓国はMMO土壌があるので、ガッツリプレイ、リッチなグラフィックっていうのが売りになるけど
日本だと通勤通学の電車の中で遊んでる人が多いからリッチにしすぎると通信重たくて続かない。あとは乗り換えがあるから「すぐ始めてすぐ終われる」のがいい、だからパズルや放置ゲーが流行ったって感じなんですよね。
同じアジア圏でもゲーム土壌が全然違う。
コンシューマとアプリでは、そもそも狙ってるユーザが違うから分け隔てて考えるべきなのかも、と思った次第でした。
 
あとは日本の企業のゲーム(特にアプリ)は似たり寄ったり感が強くてうーーーーーーんという感じです
グラフィックは綺麗、アバター何種、装備何種、マルチプレイ実装で広大なマップ…みたいな。
個性が無くて覚えきれない…飽和感が強いというか。
期待値が高いのは関西のデベロッパー(ポノスとかヒットポイントがあるので他にも出てきそう)と、インディーズゲームデベロッパーかなという。
 
しかし今回全然試遊できなかったから次回行ければもっとガッツリ遊びたい!!
あとはビジネスデイ比較的すいてる方ですが、商談等ある人は絶対朝イチで行った方がいいです、昼過ぎだと人増えるから各ブーススタッフ手が空かないので。
 
以上TGS2015のレポートでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です